これから出産するママ必見!「お世話の開始はお早めに」(記事紹介)

出産直後はママと赤ちゃんにとって重要な「親子のチューニング期間」です。鳥は生まれて最初に見たものを親だと思うと言いますが(いわゆる「刷り込み」)、人間の赤ちゃんの場合も、出産直後の数時間に触れ合うことが大切だということが科学的に明らかになっています。

出産直後は親子のチューニング期間

早めに赤ちゃんの扱いに慣れておくと、早く赤ちゃんの求めていることが分かるようになります。出産後はママと赤ちゃんを極力一緒にいさせてあげ、ママには赤ちゃんを抱きたいときに抱かせてあげるべきです。そうしないと、親子のある種のチューニング期間が阻害されてしまいます。

本来なら出産後にママがやるべきお世話を、他の人がやっている場面をよく見かけます。しかし、ママを早く赤ちゃんのお世話に慣れさせてあげないと、いざ退院して連れて帰るときに不安になったり、赤ちゃんを扱うこと自体が怖くなってしまう恐れがあります。

ママはなるべく早く赤ちゃんのお世話を始め、お互いのことを知り合える環境を整えましょう。もし赤ちゃんが保育器に入れられているのなら、できるだけその近くで過ごし、できることは自分から進んでやりましょう。たとえ赤ちゃんに触れられなくても、話しかけてママの存在を知らせてあげることはできます。

病院側はママの意思を尊重すべき

画像引用元:Wikipedia

本来、ママが赤ちゃんを抱く頻度どはママ自身で決めるものです。ですから「赤ちゃんを抱かせてほしい」「しばらく赤ちゃんと二人っきりにさせてほしい」と思ったら、口に出してそれを周りにはっきりと伝えましょう...

続きはこちら(「最初の数時間が大事」)

ハピグロ通信 powered by ワンダーウィーク

メンタルリープの公式記事まとめ

0コメント

  • 1000 / 1000