赤ちゃんの視力はどれくらい?新生児は約25cmまで→5週頃には視力が約3倍に!?

新生児の目はこんなにも冴えている!

画像引用元:mamagirl

赤ちゃんの視覚についてはさまざまな神話があります。例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは色覚異常だとか、ほとんど目が見えないと信じ込んでいる人もたくさんいますが、それは違います。

ちなみに赤ちゃんは出産予定日から数えて5週目頃に、初めてのメンタルリープ (通称「五感のリープ」と呼ばれる赤ちゃんの最初の成長ステップ)を遂げて、かなりよく目が見えるようになります。

最初のメンタルリープの前後で赤ちゃんに見えている世界が変わる!?

先天的に目の病気を抱えていない限り、生まれたばかりの赤ちゃんの目はちゃんと機能しています。ちゃんと機能しているとはいっても、私たち大人の目のように見た物を認識して情報を脳に伝えられるわけではありません。あらゆる物の見え方も、私たち大人とは違います。

新生児にはっきりと見えるのは20~30cm以内で、ちょっとでも離れると目の焦点を合わせられなくなってしまいます。それ以上遠くが見えていないわけではないのですが、全体的にかなりぼやけています。

しかし、五感のリープを遂げると、もっと離れたところにある物にも (なんと最大75cm離れたところまで)目の焦点が合うようになります。はっきりと見える世界が約3倍に広がるのです。

画像引用元:mimigirl & gettyimages

もしあなた自身の視力が今の3倍になったら!?

もしあなたが全ての物を今までの3倍くっきりはっきり見えるようになったら?と、想像してみてください。

自転車に乗っていると、切れ味の良さそうな鋭い草の葉1枚1枚がはっきりくっきりと見え、それらが迫ってきては通り過ぎ、迫っては通り過ぎるのです。それって異様な光景ですよね?

そのことが自分自身に与える影響を考えてみてください。バランスを崩してしまいそうになりませんか?平衡感覚や距離感は失われませんか?...

続きはこちら(「ママがしてあげられることは、赤ちゃんのお手伝いです」)


ハピグロ通信 powered by ワンダーウィーク

メンタルリープの公式記事まとめ

0コメント

  • 1000 / 1000