ワンダーウィーク19週頃に見られる運動神経の発達

ワンダーウィークの本に載っている、出産予定日から数えて19週頃の4回目のメンタルリープを遂げた赤ちゃんに見られる運動神経の発達をご紹介します。

  • 床に降ろした途端に全身(体のあらゆる部位)を動かし始める。
  • 仰向けからうつ伏せに寝返りを打つ。
  • うつ伏せから仰向けに寝返りを打つ。
  • うつ伏せの状態から腕をピンと伸ばせる。
  • お尻を持ち上げて地面を蹴って体を前に進もうとする(がうまくいかない)。
  • 四つん這いになって、手と足の力で前に進もうとする(がうまくいかない)。
  • ハイハイ(ズリバイ)に取り組み始める。ただしまだ体を前後に滑らせるのがやっとです。
  • 腕を地面について体を支えつつ、上半身を持ち上げる。
  • ママやパパを背もたれにしつつ、自分の力で背筋を伸ばして座っていられる。
  • 自分でお座りをしようとする。両腕を地面につけて体を支えつつ、少し前のめりですが数秒間座っていられます。
  • 背中のクッションにもたれかかりつつ、乳幼児用の椅子に背筋を伸ばして座っていられる。
  • 自分の口を動かして遊ぶ(例えば、口をすぼめて色々な形にする、舌を突き出して「あかんべー」をする)。

これらは4回目のメンタルリープで潜在的あるいは知的に可能となる行為であり、この時期に実際にできるようになるのは一部です。また上記のような運動神経の発達があまり見られず、代わりに4回目のメンタルリープで芽生える知能や行動の発達が顕著に見られる子もいます。

4回目のリープで芽生える「手の発達」「視覚の発達」「聴覚の発達」「言葉の発達」「ジャスチャーの上達」「その他の進歩や変化」の全一覧についてはワンダーウィークの本をご覧ください。

リーパパ

メンタルリープのコラム集

0コメント

  • 1000 / 1000